Costco備忘録

コストコであれこれ買ってみた

オーセンティック イングリッシュマフィン

スポンサーリンク

f:id:keruberosxx:20160128194407j:plain

オーセンティック イングリッシュマフィン

388円(2016.1.20)

12個入り

 ※賞味期限が2015年の12月になってますが、この写真は以前買った時に撮った物です。見た目のパッケージが変わったらまた撮りなおすかも。

 

運んでいる最中に袋の中でパンがひっくり返ってしまってますが、売り場では全部綺麗に上を向いて並んでます…

色が濃い方が下に来るはずなんですが…粗暴なものでスミマセン

 

 

では本題へ。

 

コストコで買えるイングリッシュマフィンは今までパスコ一択でしたが、去年からこのオーセンティックの物に切り替わったようです。

何度かイングリッシュマフィンが買えなくて困ったことがあったんですが、切り替えの時期だったのかな。

2015年12月の買出しで初めて購入しています。

 

既にリピート商品という事になります。

 

一個出してみましょう。

f:id:keruberosxx:20160128195252j:plain

どうしても以前購入していたパスコの物と比べてしまいますよねー。

見た目はそんなに変わりませんが、オーセンティックの物は横に切れ目が入っていません。

えー、切れ目が入ってないって事は包丁入れないとダメって事?

それは地味に面倒だな…と思いながらも買って帰った記憶…

 

ですがそんな心配は無用でした。

適当な所に指を入れると簡単に半分に割れるじゃないですかー

f:id:keruberosxx:20160128195536j:plain

意外と簡単に割れます。

でもって、開けてビックリ、気泡が大きい。

パスコの物は気泡らしい気泡は殆どなかったので、この辺も違いますね。

 

食感は気泡があるせいか、トーストするとザックリ、カリッとします。

モチモチ度は少な目。ザクザク食べる感じ。

トーストではなくレンジやスチームなどで温めるとまた違った食感になりそうですが、自宅で食べるときはほぼトースターで焼くと思うので、ここら辺で好みが分かれそう。

 

個人的にはコレはコレでアリかなーと。

サンドイッチにするときはトースターでの焼き時間を少な目にした方が固くならずに済みそうです。

逆に、オリーブオイルを垂らしてしっかり焼くとザクザクっとしたスナックのような食感に焼きあがるので、おつまみには最高。

オリーブオイルと粉チーズと塩胡椒だけでかなり美味しい。

 

パスコの物だとオリーブオイルを垂らすと表面張力で浮いてましたが、オーセンティックの方は気泡に吸い込まれていくので油が全体に染み込む感じ。

 

メーカーにこだわりが無ければオーセンティックのイングリッシュマフィンでも充分満足できると思います。

 

モッチリした食感がいいなー、という時はスーパーでパスコの買ってくればいいかな、みたいな。

もうコストコではパスコのイングリッシュマフィンは取り扱ってないようなので…

また知らない間に復活するかもですが。

 

 

保存方法は、まるごとジップロックに詰めて冷凍。

食べる分だけ自然解凍でOK。時間が無い時は電子レンジで10~20秒チンすると解凍できます。

冷凍したらやっぱりトーストした方が無難かな。そのままでも食べられると思うけど、個人的に冷凍物を自然解凍してそのまま食べるのが苦手なので、火を通したくなる性分なんで、そこはご自由に。

 

 

オーセンティックってなんぞや?と思って調べた時の日記はこちら↓

riffxraff.hateblo.jp

 

 

オーセンティック イングリッシュマフィンを使った料理など

riffxraff.ciao.jp

riffxraff.ciao.jp

 

 

スポンサーリンク