読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Costco備忘録

コストコであれこれ買ってみた

アーティザンブレッド プリエーゼローフ

パン

f:id:keruberosxx:20160321011020j:image

アーティザンブレッド プリエーゼローフ

推定650グラム 599円 (2016.3.9)

 

 アーティザンブレッドというのはたしか「高級な材料を使い職人のレシピに沿って作ったパン」というような説明書きが掲示されていたような。

シリーズになっていて、このプリエーゼローフの他にも種類がありました。

 

他のコストコブロガーさんの記事を読んでいると、同じパンが2個入った状態だったり、違う種類を選べたり、最初から二種類が同梱されていたりと、まちまち。

同じ倉庫でも平日と土日とでは売り方が変わるのかもしれません。

 

今回は多摩境倉庫で購入しました。

焼きたてホカホカの状態で並んでいたのでラッキ~。

焼き立てのパンをすぐ食べられることってあまり無いんだけど、やっぱり温かいパンはそれだけで価値があるような気がしてしまいますね。

 

何気にこのパンを買うのは初めてです。

 

バゲットや他のハード系のものより柔らかそうな感じがしたので、トーストせずにそのまま食べても美味しそうだな~と。

 

f:id:keruberosxx:20160321011055j:image

プリエーゼローフ

名称:パン

原材料名:小麦粉、サワー種、食塩、イースト、コーンミール、大麦麦芽粉

 

パンのことは良くわからないんですけど、材料からして普通のバゲットのようなパンだと思っていいのかな。

袋から出すとこんな感じ。

f:id:keruberosxx:20160321011039j:plain

いやー、デカイね。バゲットを太くしてみっちりさせたような感じです。

500mlのペットボトルより太い。

これで殴られたら結構いたそう。重量感もあります。

 

カットするとこんな感じ

f:id:keruberosxx:20160321011112j:image

サイズ感がわからなければ、普通のバゲットのようですが、ペットボトルよりかなり太いので薄く切っても食べ応えありそう。

 なんならカンパーニュくらいの直径がありそうなので、このままサンドイッチにするのがいいのかな。

 

肝心の味は、想像通り、みっちりしていていました。でも思ったより硬くない。

焼かずにそのままでも美味しかったです。

塩分もしっかり効いています。

特に際立った特徴もないので、アーティザンブレッドのシリーズの中ではノーマルなパンだと思います。

他にも全粒粉っぽい茶色のパンもあって、結構迷いました。

この手のパンってパン屋で買うと高いんだもんな~。しかもハード系のパンを置いているパン屋が意外と少ない。

それがこのボリュームで600円弱。まとめ買いしたくなる。

でもこの日は他にベーグルとトルタサンドイッチロールも買っているので我慢しました(笑)

 

まー、次のお楽しみということで。

 

どう考えても賞味期限(製造日から3日)以内に食べきれるわけがないので、さっさと冷凍処理に入ります。

f:id:keruberosxx:20160321011126j:image

薄くスライスしたもの、厚めにスライスして真ん中にスリットを入れたもの、厚めにカットしたもの、とりあえず三種類。

厚めにカットしたものは冷凍せずに食べる予定。

大きいジップロックに詰めて冷凍庫へ。

 

解凍は自然解凍か電子レンジで10秒ほど解凍してからトースターで焼くのがベターではないかと。

 

サンドイッチやオープンサンドにするのに充分な面積があるので、きっとその食べ方がメインになりそうです。

厚く切っても美味しかった。

ノーマルのパンらしく汎用性は高そうです。

 

 

アーティザンブレッド プリエーゼローフの活用レシピ

 

riffxraff.ciao.jp